リアホイールカバー

リアホイールカバーとは、自転車の前輪もしくは後輪につけられる円状の部品のこと。おもにロードレースバイクなどで、空気抵抗を少なくするために用いられる。乗員の足と自転車のフレームの風を遮る目的で後輪につけられることが多く、前輪に取り付けると横風でふらつきやすくなる。

リアホイールカバーは、おもにプラスチックでできており、好きな色に塗装したり、ステッカーを貼ったりして、街乗り自転車の装飾としても使われる。

/
/
<879>  2011.12.26更新