マスダールシティ

マスダールシティとは、アラブ首長国連邦のアブダビで開発が進められている未来型環境都市のこと。電力を太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギーでまかない、ガソリン自動車の代わりに電気自動車や電動コンパクトカー(PRT)を使うことで、CO2排出量ゼロを目指している。

アブダビ政府が中心となって2006年からプロジェクトが始動し、2020〜2025年の完成を目指している。都市の面積は約700ヘクタールで、完成時には約5万人の居住を見込んでいる。開発費用は約2兆円で、商社などの日本企業も参画している。

当初は2015年の完成を目標にしていたが、2010年10月に計画の改定が発表され、完成時期が先送りとなった。また、予算を圧縮するほか、都市外からも自然エネルギーを供給することなどが同時に発表された。

  • LRT  【次世代型路面電車システム】
    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<681>  2011.2.16更新