ベロタクシーVELOTAXI

ベロタクシーとは、自転車を使用したタクシーのこと。電動アシスト付きの人力の三輪自転車で、前方に運転席、後方には大人2人分の座席がある。1997年にドイツで誕生し、ヨーロッパを中心に普及している。日本では2002年5月に京都市で運行が開始され、現在では100台以上が運行されている。ただし、各都道府県の公安委員会が定める規則により後部座席に人が乗車することができない地域もあり、国内全域での普及には至っていない。なお、ベロタクシーの「VELO」はラテン語で「自転車」を意味している。

排気ガスの出ない、次世代の環境に配慮した「エコ」推進の広告媒体としても世界的に高い評価を得ており、交通広告としての機能も有している。移動スピードは時速約8km前後で、ドライバーは20歳代の男女が大半を占める。乗れる場所や運行時間、料金や予約方法などは地域により異なる。車体はポリエチレンで成型しており、リサイクルが可能で、車体自身も環境に配慮した設計になっている。

世界中で運行されているベロタクシーは、ベルリンにあるVelotaxi GmbH Berlinが統轄しており、国内では、NPO法人環境共生都市推進協会が国内唯一の認定機関として、ベロタクシーの普及推進や全国の運行所の管理を行なっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<881>  2012.1.4更新