プロジェクトライブワイヤー

プロジェクトライブワイヤーProject LiveWire

プロジェクトライブワイヤーとは、米国のハーレーダビッドソン社が開発した電動バイクのこと。試作車として2014年6月に発表されたもので、市販の予定はない。電動バイク市場への参入の是非を見極めるとともに、新たな顧客層を開拓することなどを目的に開発された。

ハーレーダビッドソンのオートバイは、迫力のある独特なエンジン音を特徴としてきたが、プロジェクトライブワイヤーでは、音声発生装置から風を切るような新感覚の走行音を発生することが特徴。また、優れた加速性能も特徴のひとつで、4秒以内に時速60マイル(約97km)に到達できる。リチウムイオン電池を搭載し、1回の充電で100マイル(約161km)程度の走行が可能。

試作車は、米国にあるハーレーダビッドソン販売店を巡るツアーに用いられ、実際に顧客に試乗してもらうことで、電動バイク市場への参入の判断や今後の開発に役立てる方針となっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1099>  2014.7.28更新