フジサンとっきゅう

フジサン特急

フジサン特急とは、富士急行が運行する特急列車のこと。大月線の大月駅から河口湖線の河口湖駅までを走り、平日は5往復、土休日は7往復する。

さまざまな富士山のキャラクターが描かれた車体デザインが特徴で、2002年に導入された2000系車両に加え、2014年7月からは新たに8000系車両が導入される。8000系車両は小田急電鉄から譲渡された小田急ロマンスカーを改造したもので、一般公募や投票によって選ばれたキャラクターが描かれている。列車は3両編成で、1号車は定員制の展望車両、2号車、3号車は自由席の車両となっている。

乗車するには、区間に応じて所定の特急料金が必要になる。なお、一部期間のダイヤでは、特急車両の代わりに一般車両を使用してフジサン特急を運行する場合があり、その場合は安い特急料金が適用される。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1088>  2014.6.25更新