パワーコントロールユニットPCU Power Control Unit

パワーコントロールユニットとは、ハイブリット車や電気自動車において、モーターを駆動させるためにバッテリーの出力を制御する部品のこと。バッテリーの電圧を650Vまで上げる昇圧コンバータと、直流電圧を交流電圧に変換するインバータなどにより構成されている。パワーコントロールユニットを構成する半導体には大電流が流れ、熱が発生する。そのため、パワーコントロールユニットは冷却構造を備えている。

パワーコントロールユニットは、初期のハイブリット車では30Lほどの容積を占めていたが、現在では3分の1程度の大きさとなり小型化が進んでいる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<680>  2011.2.15更新