バードストライク

バードストライクとは、鳥が乗り物や建物に衝突すること。バードストライクの中で最も多いのが航空機のバードストライクであり、中でもジェットエンジンの空気吸入口に吸い込まれる事故が多い。特にエンジンに大きな出力をかける離陸時に、鳥がエンジンに吸い込まれるバードストライクが多いため、エンジンの製造過程にはバードストライクを起こしても、推力を保てることが実証されなければならない。

バードストライクは日本だけでも年間1,000件以上あるとされている。エンジンや機体にバードストライクの対策が施されていても、故障や航空機の引き返しがされることがあり、経済的損失を引き起こしている。滑走路周辺から鳥を追い払う取り組みなどがなされているが、バードストライクを未然に防ぐ効果的な方法は、まだ見つかっていない。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<397>  2010.1.27更新