バルブスプリング

バルブスプリングとは、エンジンの吸排気弁の動きを助けるばねのこと。吸排気バルブを開閉させることでエンジンのシリンダー内に空気を送りこんだり、排気をしたりするが、バルブスプリングはバルブを閉じることを助ける。バルブスプリングは車1台当たり24〜36本ある。

バルブスプリングが強度不足で折れると、吸排気バルブを閉じることが困難になり、エンジンが止まる場合がある。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<533>  2010.7.7更新