ハンドルバー

ハンドルバーとは、自転車に取り付けられている棒状の部品。両端に両手でにぎるグリップがついており、自転車を運転するときに進行方向を変えるために操作する。基本的には、最大180度回転するものだが、モトクロス用のバイクでは軸を中心に回転し、ブレーキワイヤーがハンドルバーと一緒に動くため360度回転する。

素材はおもに、鋼鉄やアルミ合金などの金属で作られ、多くがパイプ状の中空構造となっている。ハンドルバーには、グリップのほかにブレーキがつけられ、さらに、ギア変速機やライト、ベルをつけることも可能である。

/
/
<878>  2011.12.26更新