ハワイアンこうくう

ハワイアン航空

ハワイアン航空とは、米国の航空会社のひとつで、ハワイ州のホノルル空港を拠点にしているハワイ州最大の航空会社。1929年に「インターアイランド航空」として設立され、1941年に「ハワイアン航空」に改称した。本社所在地はハワイ州ホノルル市。

米国本土やフィリピン、オーストラリア、サモア、タヒチなど直行便に加えて、ハワイ島間便を1日150便以上運航している。日本への就航では、2010年11月に羽田空港-ホノルル便、2011年7月に関西国際空港-ホノルル便の運航が開始された。2012年4月には福岡空港-ホノルル便の運航が開始される予定である。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<802>  2011.9.14更新