ハチロクAE86

ハチロクとは、トヨタ自動車が1983年から1987年まで製造したスポーツカーの通称。カローラレビンとスプリンタートレノのことで、共通車両型式番号がAE86型という共通のものであったことからどちらもハチロクと呼ばれる。

1,000キログラム未満の軽量なボディをもち、4A-GEという直列4気筒1,600ccのパワフルなエンジンを搭載し、FR方式という前置き後輪駆動方式を採用した。サスペンションの改造が比較的容易だったり、1990年代には漫画「頭文字D」の主人公がAE86トレノに乗っていたことからも人気を博した。2009年現在でも新たなパーツが作られたりするなど、根強い人気を誇っている。

トヨタ自動車と富士重工が共同開発中で、2009年の東京モーターショーコンセプトカーとして出品する4人乗り小型スポーツカーは、ハチロクの現代版というコンセプトで製作されており、FT-86コンセプトと命名された。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<280>  2009.10.28更新