ハイウェイオアシス

ハイウェイオアシスとは、高速道路サービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)に隣接して設置され、高速道路、一般道路の両方から利用できるよう設計された公園や道の駅、物産館などの施設のこと。ETCを利用したスマートICが設置されていることも特徴的である。

サービスエリアやパーキングエリアの駐車場と直結したハイウェイオアシス専用駐車場を設置することで、高速道路の利用者が周辺の公園などの施設へ直接出入りできるように作られている。

観覧車などの遊戯施設があるところや、地場の恵みを味わうことができるところ、また、高速道路にいながら海水浴が楽しめるハイウェイオアシスがあるなど、高速道路の料金所をでることなく楽しむことができるため、人気が高まっている。

今までは、魅力ある観光資源があっても、一旦インターチェンジを出てから利用しなければならなかったため、地元からはサービスエリアなどの休憩施設から人の出入りを可能にして欲しいとの要望が強かった。

ハイウェイオアシスは地元の自治体などが運営しており、公園利用の増進、地域の活性化にもつながっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<71>  2009.1.5更新