トレインミュージアム

トレインミュージアム

トレインミュージアムとは、JR山手線、京浜東北線、常磐線の日暮里駅の東口と西口をつなぐ下御隠殿橋の通称。車両などを展示する実際の博物館ではないが、数多くの列車が行き交う光景を眺められることから、比喩的に「トレインミュージアム」と称されている。

下御隠殿橋は線路をまたいで架けられた跨線橋であり、橋の下には東北新幹線、上越新幹線、北陸新幹線、山手線、京浜東北線、宇都宮線、高崎線、常盤線、京成本線、成田スカイアクセス線などが通過する。橋の下を行き交う列車の種類は約20種類で、1日の通過本数は2,500本以上となっているため、少しの間、橋に立っているだけで様々な列車を眺められる。

日暮里駅の南口側にある芋坂跨線橋や御隠殿坂橋も同様の跨線橋となっており、下御隠殿橋よりも間近から列車を観察できる。ただし、通過する路線の多さや、新幹線の見やすさなどから、下御隠殿橋のほうがより人気のスポットとなっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1156>  2015.3.27更新