トレインオントレインtrain on train

トレインオントレインとは、在来線の貨物列車を新幹線の専用車両に搭載して輸送するシステム。トレインオントレインは北海道新幹線と貨物列車が青函トンネルを共用することで生じる問題解決のために、北海道旅客鉄道で研究が進められている。

青函トンネルを共用することで生じる問題に、貨物列車の往来によって新幹線の往来数が制限されてしまうことがあげられる。北海道新幹線は、青函トンネルとその前後の区間で、海峡線を貨物列車と同じ線路を走る事になっている。新幹線開業後も現状と同じく1日30往復近い貨物列車が通るとすれば、1時間あたり2往復に対して新幹線も2往復程度しか通すことができないと予想されている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<382>  2010.1.20更新