トルク

トルクとは、軸を回転させる力のことで、自動車のエンジンの性能を測る際に用いられる基準のひとつ。単位はニュートンメートル(Nm)で表され、Nmにrpmで表されるエンジンの回転数を掛け、約0.001396という係数をかけることで馬力が表される。従って、馬力が同じエンジンでも、トルクが低く回転数が高いエンジンと、トルクが高く回転数が低いエンジンがあるため、性質が異なる。

トルクの高いエンジンは低速域から加速する力や登坂する力が強い半面、高速域での加速が弱い。反対にトルクよりも回転数を重視するエンジンでは低速からの加速や登坂でトルクが発生しにくいが、高速域での加速に優れている。

低速でのトルクを重視する傾向はトラックや高級サルーンなどに見られ、高速での加速を重視する傾向はスポーツカーなどに見られる。特にディーゼルエンジンはトルクが高いため、バスやトラックなどの運搬用車両に用いられる傾向にある。

/
/
<622>  2010.9.10更新