デルタこうくう

デルタ航空Delta Air Lines

デルタ航空とは、米国の航空会社で、世界最大の航空会社。ジョージア州のアトランタに本拠地を置いている。IATA航空会社コードはDL、ICAO航空会社コードはDAL。航空連合スカイチームに属しており、創設メンバーでもある。航空機は440機以上所有しており、就航地は375都市にのぼる。

1929年にルイジアナ州でデルタエアサービスとして旅客サービスを開始。1953年にシカゴアンドサザン航空、1972年にイースイースト航空、1987年にウエスタン航空と合併、1991年にはパンアメリカン航空の大西洋ヨーロッパ路線を買収、2008年にはノースウエスト航空と合併、全ての大陸に就航する米国系で唯一の航空会社となっている。2009年には経営危機に陥った日本航空に資本、業務提携の提案を申し出たが、実現には至らなかった。

マイレージサービスはスカイマイルで、スカイチーム加盟各社のほか10以上の航空会社と提携しており、互換性がある。

/
/
<366>  2010.1.6更新