チェーンきせい

チェーン規制

チェーン規制とは、積雪などにより、自動車のタイヤチェーン、または冬用タイヤの装着が必要であるという規制のこと。

チェーン規制の規制区間中にあるインターから高速道路などへ入る場合、料金所の手前や料金所を出て直ぐにチェックが入ることもあり、装着の義務がある。

四輪とも冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ、またはスノータイヤ)を装着している場合はチェーン装着の義務はない。ただし、「全車両チェーン規制」の場合は四輪に冬用タイヤを装着していても、全車輪、または駆動輪へのチェーン装着が義務付けられる。

また、チェーン規制はすべり止め装置装着規制といわれることもあり、各府県の道路交通法施行細則によってその内容は異なる。例えば、チェーン装着でも、駆動輪のみの装着が必要なところと、全車輪への装着が必要であるところがあるので確認が必要である。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<109>  2009.2.6更新