ダッシュボード

ダッシュボードとは、自動車のフロントウィンドウ下にある、ステアリング、計器類などが搭載された内装部品全体を指す。ステアリング、スピードメーター、タコメーター、燃料計、水温計、飛距離計などといった計器類が含まれ、運転席から助手席にかけて広がっている。

もともとは馬車に取り付けられていた保護版のことをダッシュボードと呼んでおり、馬が蹴りあげた小石などから、運転者を保護していた。自動車の草創期にこの保護版に計器類を取り付けたことから、現代までダッシュボードと呼ばれている。

乗車する者の安全を考慮して、ダッシュボードは緩衝材も兼ねており、素材はポリウレタンで表面がポリ塩化ビニールや皮革などで覆われている。1956年に緩衝材で覆われたダッシュボードが米国で発表され、1970年代ごろから普及しはじめた。

/
/
<322>  2009.11.26更新