センターライン 【 中央線 】

センターラインとは、道路上での対向車との境界線のこと。必ずしも道路の中央にあるとは限らず、片側が一車線、反対側が二車線というような左右非対称の道路もあれば、交通状況によって中央線の位置が変わる道路もある。

道路の幅が6メートル以上ある道路の場合、中央線は白い実線で示され、中央線を越えて追越してはならない。道路の幅が6メートル未満の道路の場合、中央線は白い点線で示され、はみ出して追越ししても良い。また中央線が黄色の実線で示される場合には、追い越しのための右側部分はみだし通行禁止を示している。2本の中央線が引かれている場合には、自分が通行している車線に近い方に従う。

/
/
<445>  2010.3.4更新