セルモーター

セルモーターとは、自動車のエンジンを始動させるためのモーターのこと。セルモーターは和製英語で、英語ではstarter motorという。バッテリーに蓄電された電気によりセルモーターが回転し、エンジンを始動させる。バッテリーに蓄電されていなければ、セルモーターを回すことができず、エンジンを動かすことができなくなる。

一度エンジンが始動すれば、セルモーターの役目は終わる。セルモーターは始動時以外は使用されず、自動車の重さを増やすことになるため、一部の二輪自動車などではセルモーターを積まずにキックスターターで代替している。

イグニッションキーを差し、一定時間回すことでセルモーターを動かすが、近年ではスタートボタンを押すだけでセルモーターが動くようになっている。また、エンジン始動により急激な発進がなされないように、どの自動車でもブレーキをしながらでなければセルモーターが動かないように設計されている。

/
/
<459>  2010.4.20更新