スターアライアンス

スターアライアンスとは、世界の航空会社による航空連合のひとつ。2009年12月現在25社が加盟しており、最大の航空連合となっている。加盟している航空会社で相互のマイレージサービスやコードシェア便を共有することで、集客の向上や旅客の利便性を図っている。本部はドイツのフランクフルト空港に置いている。

1997年にエアカナダ、米国のユナイテッド航空、ルフトハンザドイツ航空、スカンジナビア航空、タイ国際航空の5社によって設立された。その後ニュージーランド航空、全日本空輸、シンガポール航空、英国のbmi、オーストリア航空、韓国のアシアナ航空、LOTポーランド航空、スペインのスパンエア、USエアウェイズ、スロベニアのアドリア航空、クロアチア航空、フィンランドのブルーワン、ポルトガル航空、南アフリカ航空、スイスインターナショナルエアラインズ、中国国際航空、中国の上海航空、トルコ航空、エジプト航空、米国のコンチネンタル航空が加盟している。

航空連合としては他に、スカイチームワンワールドがある。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<335>  2009.12.8更新