スクラッチシールド

スクラッチシールドとは、日産自動車が開発した自己修復機能をもつ塗装技術のこと。洗車や日常生活によって生じる軽い擦り傷であれば、時間とともに復元し、車体の表面塗装の劣化を防ぐことができる。

軟質樹脂を配合したクリヤー塗装を施すことにより、通常のクリヤー塗装と比較して、細かい擦り傷などを5分の1程度に低減できる。また、スクラッチシールドによる塗装では、水をはじきやすくなり、ツヤや光沢が持続するため、新車時の状態を長く維持することが可能になる。

なお、周囲の温度状況や傷の深さなどにより復元する時間には変化が生じる。また、硬貨で車体に傷をつけられた場合など、クリヤー塗装が剥がれるような深い傷や、クリヤー塗装自体が切断された場合の傷は復元しない。

/
/
<947>  2012.4.6更新