スカイマークSKYMARK Airlines SKY

スカイマークとは、日本の新興航空会社のひとつ。新興航空会社とは1990年代の航空業界の規制緩和によって、日本に生まれた航空会社で、スカイマークは1996年に新興航空会社として最初に設立された。設立当時の社名はスカイマークエアラインズ。IATA航空会社コードはBC、ICAO航空会社コードはSKY。

スカイマークは、1998年に福岡空港〜羽田空港間で運航を開始したのを皮切りに、路線を増設し、2010年時点で就航地を5都市、保有している航空機は11機となっている。料金を半額近く値引く分、搭乗率を80%以上に高めることで黒字化できるとして当初成功していたが、既存の航空会社の巻き返しにあい、搭乗率が下がり、経営は苦しくなっていった。

2000年には東証マザーズへ株式を上場しており、機材の置き換え、サービスの工夫、徹底したコスト削減などによって2008年に黒字転換した。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<389>  2010.1.22更新