ジェットスタージャパン

ジェットスタージャパンとは、日本の格安航空会社(LCC)のひとつ。2012年中の国内線就航を目指して、2011年9月に会社が設立される予定である。東京、大阪、札幌、福岡、沖縄などの路線の運航が検討されている。

LCCのジェットスターグループを傘下に置く豪州のカンタスグループと日本航空(JAL)、三菱商事の3社の共同出資により設立されることが2011年8月に発表された。出資比率は議決権ベースで各社3分の1ずつとなっている。

就航開始当初は180席のエアバスA320型機3機での運航を行い、数年間で24機まで航空機を増やしていく予定。国内線だけでなく、短距離国際便の就航も計画している。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<786>  2011.8.24更新