シンガポールケロシンSingapore kerosene

シンガポールケロシンとは、シンガポールの市場で取引される燃油のこと。また、その価格のこと。「ケロシン(kerosene)」とは、石油から分留される成分であり、灯油やジェット燃料などの原料となる。シンガポールの市場におけるケロシン価格は、アジアでのケロシン価格の基準として用いられている。

航空機の燃料代として、乗客が運賃とは別に負担する燃油サーチャージは、シンガポールケロシンの価格にもとづいて計算される。日本の航空会社の全日本空輸(ANA)や日本航空(JAL)は、直近2ヶ月のシンガポールケロシン価格の平均から燃油サーチャージの額を決定している。シンガポールケロシン価格の平均が1バレル60米ドルを下回った場合は、燃油サーチャージは廃止される。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<707>  2011.4.7更新