シルフィ

シルフィとは、日産自動車が開発、販売しているミドルクラスのセダン車種のこと。欧州で言い伝えられる四精霊の一つであり、風の精を表す「シルフ」(SYLPH)に由来して、シルフィと名付けられた。「洗練された上質な雰囲気と、先進の環境技術を備えた、ほど良いサイズのセダン」というコンセプトを持っている。2000年に発売された当初は「ブルーバードシルフィ」という名前で呼ばれていたが、2012年のフルモデルチェンジにともない、海外で販売されている車種の呼称に合わせ、「ブルーバード」が省かれた。

排ガス性能が非常に高く、平成17年排出ガス規制基準において「75%低減レベル」の認定を初めて取得した。2005年にはフルモデルチェンジでG11型となり、5ナンバーサイズを維持しながら大型化に成功。また従来、エンジンには排気量1.5リットルの「MR15DE」と排気量2.0リットルの「MR20DE」を両方搭載していたが、2012年のフルモデルチェンジにより排気量1.8リットルの「MRA8DE」に一本化され、燃費が15.6km/リットルに向上した。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1024>  2013.1.11更新