サスペンション 【 懸架装置 】

サスペンションとは、自動車や電車などの車両において、車輪と車体をつないで路面からの衝撃や振動を緩衝させる装置のこと。懸架装置ともいう。車室に伝わる振動を抑えて、快適に運転、乗車できるようにする。

サスペンションには主に、固定車軸方式と独立懸架方式の2つの方式がある。固定車軸方式は、左右の車輪を車軸で連結したもので、構造がシンプルで、耐久性が高いというメリットがある。一方で、片方の車輪が受けた振動がもう片方にも影響するため、路面追従性が低く、乗り心地が悪いという欠点がある。独立懸架方式では、左右の車輪がそれぞれ独立し、サスペンションも別々に動作する。路面追従性が高く乗り心地が良いため、一般車両などの多くの車種で採用されている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<672>  2011.2.7更新