ゴールデンルート

ゴールデンルートとは、メジャーで人気のある観光スポットを回る旅行の行程のこと。旅行会社が企画してパッケージとして組み立てており、旅行する国や地域の要所だけを極力急ぎ足で、効率的に見て回るルートになるため、最小限の旅費で多くのスポットを見て回ることができる。ただし、自分のペースでゆっくりと旅行先を観光することが難しくなるというデメリットがある。

外国人、特に中国人にとっての日本のゴールデンルートのひとつに、成田空港から入国し、東京周辺の観光スポットを巡ってから、箱根、富士山、名古屋等を経由し関西を観光し、関西国際空港から帰国するというルートがある。または関西から関東という逆のルートもある。

日本は多くの中国人を観光客として呼び込むため、2010年7月に中国人の入国ビザ発給要件を緩和しており、それに伴って中国の旅行会社などが以上のようなゴールデンルートを企画し、販売している。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<578>  2010.8.3更新