ケーブルカー

ケーブルカーとは、地上にモーターやエンジンなどを設置し、その動力を使って鋼製のケーブル巻き上げて車両を牽引して運転する列車のこと。おもに山岳部の急坂などに建設され、運行されている。鋼索鉄道とも呼ばれる。

日本では、交走式という方式によりケーブルカーが運行される。交走式は、ケーブルの両端に車両を締結し、山の頂上などに設けた巻上げ装置によってケーブルを巻いて、つるべのように2つの車両を動かす方式である。交走式では線路は単線となるが、中間地点にのみ車両が行き違うための線路と分岐器が設けられる。

1918年に開業した生駒鋼索鉄道が日本で最初のケーブルカーである。生駒鋼索鉄道は、現在も近鉄により運行されており、「生駒ケーブル」とも呼ばれている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<829>  2011.12.1更新