クリアゾーン

クリアゾーンとは、滑走路の両端から900メートルは航空機事故が起きる可能性が高いとして土地利用を禁じた場所のこと。米空軍、米海兵隊の飛行場安全基準で決められている

沖縄県宜野湾市、普天間基地のクリアゾーン内には、公共施設、保育所、病院が18か所、住宅約800戸、約3,600人余の住民が居住している。日本が普天間基地の状況は安全基準に違反していると主張する一方、米国は本国の基準を必要に応じて調整しながら運用していると強調しており、意見の食い違いがおこっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<351>  2009.12.17更新