クラッチスタートシステム

クラッチスタートシステムとは、マニュアル車の誤発進事故を防止するため、クラッチペダルを踏んでいなければエンジンキーをまわしてもエンジンが掛からないようにしたシステム。

誤発進防止には一定の効果があるが、クラッチを踏んでいないとセルモーターが回らないため、踏み切りなどでエンストさせてしまった時には、セルモーターを回して踏み切りから脱出することができないため、早急に踏み切りの非常停止ボタンを押して、列車に異常を知らせなければならない。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<360>  2009.12.25更新