キャセイパシフィックこうくう

キャセイパシフィック航空

キャセイパシフィック航空とは、香港最大の航空会社のこと。1946年に設立された香港におけるフラッグキャリアであり、香港の財閥、スワイヤーグループの一員。香港を拠点として、コードシェア便を含めると世界130都市以上に就航している。

アメリカ人のロイファレルとオーストラリア人のシドニードカンツォにより、1946年に設立された。マニラ、バンコク、シンガポール、上海への旅客便を皮切りとして、1959年には羽田空港への就航も開始された。その後、欧州や北米へと路線を広げていき、2006年に香港第2の航空会社であった香港ドラゴン航空を買収し、完全子会社化した。

世界第3位の航空連合ワンワールドに加盟しており、マイレージプログラムとしては「アジアマイル」と「ザ・マルコポーロクラブ」の2種類を運用している。JALなどのワンワールドメンバーの航空機に搭乗した際のマイルは、両マイレージプログラムのポイントとして積算することが可能である。

/
/
<816>  2011.11.9更新