エンスト

エンストとは、エンジンの回転が止まり車やバイクが動かなくなること。「engine stall」の略で、車の力がエンジンの回転する力よりも大きいと発生する。エンストを起こした場合は、エンジンの倍力装置が効かなくなるため、ブレーキやハンドルが重くなる。急ブレーキやクラッチの接続ミスなど、ドライバーの操作ミスが原因で発生するほか、動力源であるガソリンがなくなった場合でも起こる。

また、エンストを繰り返しおこす場合は車体トラブルが考えられ、例えば、点火系のトラブルでは「スー」と後ろに引かれるようにエンジンが停止し、燃料系統のトラブルの場合は、エンジンがガクガクして数秒後にエンストする。燃料ポンプのトラブルの場合は、カーブや急な坂の頂上にさしかかるとエンストし、燃料センサー系のトラブルはアクセルを踏み込むとエンストする。アクセルオフにするとエンストする場合はバキュームセンサーなどの制御系のトラブルが推測され、エンジンルームから「シュー」という音がする場合はホース等からのエア漏れの可能性があるなど、エンストの症状によって車体のどこが問題なのか、ある程度判断ができる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<917>  2012.2.8更新