エプロンapron

エプロンとは、空港内で飛行機を駐機させるコンクリートで舗装されたスペースのこと。空港ビルに隣接するとともに、誘導路を通して滑走路にもつながっている。

エプロンでは飛行機が駐機され、旅客の乗降、貨物の積み下ろし、燃料の補給、点検などがなされる。エプロンの中でも飛行機を駐機させる、それぞれの地点のことをスポットといい、固定スポットとオープンスポットの2種類がある。

固定スポットではボーディングブリッジと呼ばれる、飛行機と空港ビルをつなげる通路があり、乗客は飛行機からエプロンを歩くことなく、直接空港ビル内に入ることができる。一方オープンスポットはボーディングブリッジを備えておらず、乗客の乗降にはタラップを用い、バス等で空港ビル内まで輸送される。

/
/
<592>  2010.8.11更新