エネチャージ

エネチャージとは、自動車メーカーのスズキ独自の減速エネルギー回生機構のこと。アイドリングストップ車専用の鉛バッテリーに加え、充電性能が優れたリチウムイオンバッテリーを搭載し、高効率に発電できる高出カのオルタネーターを採用したシステムとなっている。

減速時の運動エネルギーを電気に変えてバッテリーに充電し、蓄えた電力を電装品に供給する。鉛バッテリーとリチウムイオンバッテリーに充電した電力を使用することで、オルタネーターの常時発電が不要になったのが特長。また、オルタネーター自身も一般的な軽自動車用オルタネーターの約2倍の発電能力を持っている。

常時発電で消費していた燃料を節約できるほか、エンジンの負担も軽減されており、軽やかな加速が可能となった。

/
/
<1003>  2012.10.2更新