エコつうきん

エコ通勤

エコ通勤とは、自動車での通勤に代わり、自転車、徒歩、公共交通機関を利用した通勤のこと。地域の渋滞問題や地球温暖化等、さまざまな問題の原因となり得ることや、CSRという事業所の社会的責任の観点からも、また各事業所の効率的な経営の観点からも、事業者単位でエコ通勤に取り組むことが提唱されるようになった。

地域にとってのエコ通勤のメリットは、周辺地域の通勤時間帯の渋滞緩和が期待できること、公共交通の利用者数の増加による公共交通サービス水準の向上、地球温暖化防止が挙げられる。

事業所にとってのエコ通勤のメリットは、企業イメージの向上、マイカー通勤者のための駐車場経費の削減、社有地の有効利用、従業員の健康増進、通勤時の事故減少、定時出勤等が挙げられる。

従業員にとってのエコ通勤のメリットは、公共交通や自転車、徒歩での通勤が健康増進にも役立つこと、渋滞に巻き込まれず通勤が可能となること、交通事故にあう確率が低くなり安全な通勤が可能となることがあげられる。

/
/
<410>  2010.2.6更新