エコタイヤ

エコタイヤとは、燃費性能を高めることができる自動車のタイヤのこと。燃費性能を向上させるためには、タイヤの転がり抵抗性能を低減させることが必要となり、タイヤの内層を薄くする、重量を軽くするといった工夫がなされる。ただし、タイヤを転がりやすくすると同時に、ブレーキ時にはきちんと自動車を止める性能を高める必要がある。

エコタイヤの度合いを表すために、タイヤのラベリング制度がある。ラベリング制度は、転がり抵抗性能とウェットグリップ性能の等級を表示するもので、転がり抵抗係数が低い順に、AAA、AA、A、B、Cの等級がつけられ、ウェットグリップ性能が数値に応じてa、b、c、d4つの等級がつけられており、消費者が購入する際に分かりやすい表示になっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<659>  2010.10.26更新