エアバスAirbus

エアバスとは、ヨーロッパの航空機メーカーで、本拠地をフランスのトゥルーズに置く。1970年にフランスとドイツによる企業連合として設立され、その後スペインと英国が加わっている。2001年に企業連合から統合企業となり、株式会社へと移行した。EADSという企業が100%出資の株主となっている。

米国のボーイング社と並んで、世界の2大航空機メーカーとなっており、世界中の航空会社に航空機を提供している。エアバスの機体の特徴はデジタルフライバイワイヤやグラスコックピットなど先進的な技術を取り入れている点、2列通路や2階建ての航空機を初めて生産する点などで、ボーイング社との差別化が図られている。

日本では、日本エアシステムでA300B2という航空機が採用されたのが最初で、1987年には全日本空輸がA320を発注している。他にもスターフライヤーがA320を発注している。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<503>  2010.6.8更新