エアアジア

エアアジアとは、マレーシアの航空会社のひとつ。IATA航空会社コードはAK、ICAO航空会社コードはAXM。2010年現在、所有する航空機はエアバスA320が51台で、拠点とするクアラルンプール国際空港から、アジア65都市に就航している。

2001年に、トニー・フェルナンデスがマレーシア企業から買い取る形で発足した。低コストで運賃を低く抑える格安航空会社(LCC)と呼ばれる航空会社として再出発し、2003年に黒字へと転換した。

子会社にエアアジアX、タイエアアジア、インドネシアエアアジアがある。エアアジアXは比較的長距離間を就航する航空会社として位置づけられており、2010年12月9日よりクアラルンプール-羽田間で就航するほか、韓国、中国、英国、インド、オーストラリア、イランなどに就航している。クアラルンプール-羽田間では、就航記念のキャンペーンで一部の座席を5千円にすることを発表し、話題となった。

/
/
<631>  2010.9.23更新