ウィークエンドパス

ウィークエンドパスとは、JR東日本が発売している乗り降り自由のフリーパス切符のこと。土日と飛び石を含む休日のうち、連続する2日間での利用が可能である。購入は利用開始1ヶ月前から当日までだが休日最終日の購入は不可。なお、8月11から8月20日、12月28から1月6日などの繁忙期は利用できない。

利用区間はJRの関東、南東北、上信越エリアのフリーエリアと「北越急行」、「伊豆急行」、「会津鉄道」、「富士急行」、「鹿島臨海鉄道」、「ひたちなか海浜鉄道」、「福島交通」、「阿武隈急行」、「山形鉄道」、「アルピコ交通(松本鉄道)」、「しなの鉄道」、「上田電鉄」、「長野鉄道」の13の鉄道会社線の快速、普通列車の普通車自由席が乗車可能で、ほかに特急券を購入することで新幹線や特急列車にも乗車できる。また、「えきねっと」で新幹線指定席を予約し、指定席券売機で乗車券を受け取ると特急料金が割引になる。

価格は大人1名で8,700円、こども1名2,600円で、販売はフリーエリア内のJR東日本の駅のみどりの窓口、びゅうプラザ、提携販売センター、旅行会社で行われている。利用開始日の変更は有効期間内で未使用の場合、1回に限り可能であり、払戻しは有効期間内で未使用の場合に限り、210円の払戻し手数料を支払えば可能となっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<934>  2012.3.12更新