インホイールモーター 【 ハブモーター 】

インホイールモーターとは、車輪のホイールに内蔵されるモーターのこと。車輪のハブと一体化したモーターとなっている。電気自動車燃料電池車に用いられる。車輪に内蔵されたモーターであるため、4輪を独立駆動し、車輪の横滑りや空転、ロックを防止できるのが特長で、安全性に優れている。また、駆動力が直接車輪に伝わるので、エネルギーの損失も少ない。さらに、車内空間を拡大できるというメリットもある。

いっぽうで、車輪のバネ下重量が重くなることで、乗り心地が悪くなったり、走行安定性が低下するというデメリットがある。そのため、モーターの小型化、軽量化といった改良が進められている。また、乗り心地改善のための、新たなサスペンションシステムの開発なども行われている。

インホイールモーターは、自動車メーカーや自動車部品メーカー、重電メーカーなどにより研究開発が進められているが、現在のところ実用化には至っていない。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<705>  2011.4.5更新