イノーバINNOVA

イノーバとは、トヨタ自動車が東南アジアやインド、中近東などの新興国で販売しているミニバンの車種。頑丈さとパワーを兼ね備えた低価格の8人乗りミニバンで、トヨタの新興国市場を狙った世界戦略車プロジェクト「IMVプロジェクト」の一車種である。

2004年9月にインドネシアで「キジャンイノーバ」として生産が開始され、インドネシアではファミリーカーの代名詞となっている。その後、2005年2月にはインドでも生産が開始された。

「イノーバ」という車名は、日本語で「新機軸、革新」を意味する「イノベーション(innovation)」に由来している。

/
/
<804>  2011.9.16更新