アーバンネットワーク 【 大阪近郊在来線 】

アーバンネットワークとは、JR西日本の大阪近郊在来線のこと。私鉄の強い関西において、JR西日本が山陽新幹線と大阪近郊在来線の強化、アピールを目的として、1988年3月より「アーバンネットワーク」という愛称を使い始めた。また、利便性を図るため、ダイヤ改正や線区別のラインカラー導入などが行われた。

アーバンネットワークの具体的な路線としては、赤穂線のほか山陽本線、宝塚線、神戸線、京都線、琵琶湖線、嵯峨野線、奈良線、ゆめ咲線、大阪環状線、東西線、学研都市線、おおさか東線、大和路線、阪和線、関西空港線、湖西戦、万葉まほろば線などをが挙げられる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1025>  2013.1.24更新