アテンザ

アテンザとは、マツダが開発した5人乗り乗用車のこと。2002年の発売当初は、ハッチバックとセダンステーションワゴンの3車種が販売されていたが、後にハッチバックがなくなり、セダンとステーションワゴンの2種類となった。車名はイタリア語で注目を表す「Attenzione」からの造語で、人々からより大きな注目を集めるようにと命名された。「人生を豊かにするモチベーター」というコンセプトを有している。

2012年のフルモデルチェンジに伴い、日本国内向けのアテンザでは初となるディーゼルエンジン車が発売された。また、アイドリングストップシステム「i-stop」と減速エネルギー回生システム「i-ELOOP」を全車に標準装備したことで、燃費性能の向上を果たし、2.5Lガソリン車は「平成27年度燃費基準」を、2.0Lガソリン車とディーゼル車は「平成27年度燃費基準+20%」をそれぞれ達成した。

日本国内では、乗り心地やデザインなどを総合的に評価する「RJCカーオブザイヤー」を受賞しているほか、世界的にも評価を集め、各国で186の賞を受賞している。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1027>  2013.1.29更新