みちびき

みちびきとは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が2010年9月11日に打ち上げた準天頂衛星のこと。みちびきは日本の真上に位置する測位衛星であり、準天頂衛星システムの初号機となっている。みちびきを含めた3機の衛星によって準天頂衛星システムが形成されることになっており、米国による全地球測位システムを補完、補強し、より高精度な測位を実現する。

準天頂衛星システムは山間地、ビル陰などに影響されず、日本全国をほぼ100%カバーする衛星測位サービスを可能となり、測地、測量、カーナビゲーション、携帯電話などの測位システムが従来以上に正確になるとされる。

  • CS  【CAF】
  • BS  【BAF】
  • IC  【インターチェンジ】
  • JCT  【ジャンクション】
  • 道路
    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<637>  2010.9.29更新