つくばエクスプレスTX Tsukuba Express

つくばエクスプレスとは、首都圏を走る鉄道路線のひとつで、東京の秋葉原と茨城県つくば市を結ぶ路線のこと。東京、埼玉、千葉、茨城にまたがり、路線総延長は58.3km。最高時速130Kmで、秋葉原駅からつくば駅までを最短45分で結んでいる。運営しているのは首都圏新都市鉄道株式会社(MIR)で、沿線の4都県などが株主となっている。

国内有数の学術研究都市でありながら、首都圏からの交通の便の悪かったつくば市へのアクセスを改善し、JR常磐線の混雑を緩和するために1994年に着工され、2005年8月に開業した。ATC(自動列車制御装置)、ATO(自動列車運転装置)を搭載し、ワンマン運転で運行している。全区間にわたり踏切がない鉄道路線である。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<673>  2011.2.8更新