こたつれっしゃ

こたつ列車

こたつ列車とは、三陸鉄道が運行する北リアス線の久慈駅 田野畑駅間を走る冬期イベント列車のこと。全席掘りごたつのお座敷列車となっており、2006年12月から久慈駅 宮古間駅で運行が開始された。2011年3月に発生した東日本大震災の影響で運行を中止していたが、2012年12月に指定席の専用車両と自由席の一般車両という車両構成で運行が再開された。車内イベントでは、岩手県北部の風習にちなんで、鬼面を付けた「もなみ」が登場する。

土日祝のほか、1月1日から6日までの6日間、1日1往復で運行され、乗車日の1ヶ月前から電話予約が開始される。また、車内弁当も予約制となっており、前日13時までの予約が必要。乗車には普通運賃のほか、指定席券の300円が必要となる。なお、久慈駅 田野畑駅の1日フリー乗車券、1500円を購入すると、往復指定席券600円とあわせることで往復乗車が可能となる。

/
/
<1019>  2012.12.21更新