あかいくつ

あかいくつ

あかいくつとは、横浜市営バスが運行している路線バスの愛称のこと。横浜市内の観光スポットを2つのルートで周遊する。2005年に運行が開始され、愛称の「あかいくつ」は、横浜港を舞台にした著名な童謡「赤い靴」にちなんでいる。

桜木町駅前を出発し、中華街や山下公園、赤レンガ倉庫などを経由して桜木町駅に戻る「中華街元町ルート(Cルート)」、桜木町駅前を出発し、みなとみらい大通、パシフィコ横浜などを経由して桜木町駅前に戻る「みなとみらいルート(Mルート)」の2路線がある。バス車両は、赤色とクリーム色をベースにしたレトロ調のデザインになっている。

運賃は、乗車区間に関係なく一律の大人100円で、小児は50円。PASMOSuicaなどの交通系ICカードも利用できる。また、「あかいくつ」のほか、市営バスの他の路線や市営地下鉄が1日乗り降り自由になる「みなとぶらりチケット」「みなとぶらりチケットワイド」なども販売されている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1089>  2014.6.27更新